なぜ商標特化サイトを推すのか?

表紙

こんにちはくまをです。

今回新たに商標特化サイト教材を作成いたしました。

なぜ今商標特化なのかを少しご説明いたします。

GoogleのSEOは進化している

これが全てですね。

GoogleのSEOは日々進化しています。

以前は長文サイトが有利な時代もありました。

1万文字を超えるようなサイトが上位表示しやすかったです。

しかし、そういったサイトってユーザーにとって良いサイトでしょうか?

サイトに訪れても知りたい情報がどこにあるのかわかりずらい。

とてもユーザーファーストとは言えませんよね?

そこでSEOも進化し、現段階ではキーワードに特化した内容のサイトが上位表示されやすくなっています。

私はSEOの専門家でもなければ、特別詳しいわけでもありません。

ですが、SEOに詳しい方々が皆同じことを言っています。

こんな感じです。

実際に私の記事でも、「とあるウォーターサーバー+赤ちゃん」で

網羅記事よりも、分散型コンテンツの記事の方が上位表示されています。

網羅記事は5,000文字なのに対して、分散型の方は、1,000文字程度の記事。

明らかに分散型を評価しています。

これらを踏まえて、今は商標特化サイトが最強!という結論に至ったわけです。

初心者でも作りやすい

初心者でも作りやすいのが「商標記事」です。

特定の商品やサービスに関して記事にするので、テーマが明確でとても書きやすいです。

しかも、商標サイトは稼げる!

結果が出なければ継続も難しいです。

まずは、早めに結果が出せるよう商標サイトを勧めています。

ペラサイト実践者やブログ経験者なら簡単に始められます

WordPressやSIRIUSでブログやペラサイトを作ったことがある人なら、誰でも簡単に実践できます。

あとは結果が出るまでPDCAを回しながら継続できるかどうかだけです。

ペラサイトが厳しくなってきて、次のステップに進みたいな…

そんな方には最適な手法だと思います。

商標特化サイトで稼ぐ!<2022年最新版>

こちら、ぜひご覧になって毎月10万円の副業収入にチャレンジしてみてくださいね。

>>商標特化サイトで稼ぐ!<2022年最新版>
購入者様はパスワードを入力してください

タイトルとURLをコピーしました